1行紹介

関西学院大学 文学部 総合心理科学科 心理科学専修 教授 博士(心理学)

自己紹介文

 2009年にマスコミ報道された「犬と飼い主の顔が似ている」について詳細を知りたい方は、こちらのブログ記事をご覧ください。

 2013年にマスコミ報道された「犬と飼い主の顔は目が似ている」について詳細を知りたい方は、こちらのブログ記事をご覧ください。


1965年、高知市生まれ。
 上智大学文学部心理学科(卒論ゼミは故:平井久先生)を卒業後、日本における徹底的行動主義の総本山であった慶應義塾大学大学院に進学し、動物の知的行動の研究を始めました(修士・博士課程の指導教授は故:佐藤方哉先生)。
 条件づけ学習を認知的に取り扱う現代連合学習理論にも興味を持ち、日本学術振興会の特別研究員PDとして関西学院大学の今田寛先生の研究室で2年間研究した後、日本学術振興会海外特別研究員として米国ペンシルベニア大学のレスコーラ教授の研究室で2年間、条件づけ研究を行ってから、大学教員になりました。
 現在は、動物の学習および記憶(特に、古典的条件づけおよびオペラント条件づけの行動研究)を中心として、動物の認知・行動全般を研究しています。また、「人と動物の関係」に関するさまざまなテーマについて関心があります。


連絡先:〒662-8501 兵庫県西宮市上ヶ原一番町1-155
 関西学院大学文学部心理科学研究室 Tel & Fax: 0798-54-6076
E-mail: nakajima@kwansei.ac.jp
 (SPAM防止のため、@を大文字にして表示しています。送信時は手直し願います。)

※私はFacebookやTwitterはしていませんので、もし私の名のものがあれば同姓同名か「なりすまし」です。

※入試関連の質問は、入試部入試課(Tel:0798-54-6135)まで。

※大学に関する質問は、広報室(Tel:0798-54-6017)まで。
E-mai: webmaster@kwansei.ac.jp
 (SPAM防止のため、@を大文字にして表示しています。送信時は手直し願います。)

《代表的著作(一般書)》


中島 定彦 / ナカニシヤ出版(2002/05)
Amazonおすすめ度:
入門に最適
手を抜かずにコンパクトにまとめてある
動物のしつけだけでなく子どものしつけにも応用できます